足立美術館 魯山人館開館記念展「美の創造者 北大路魯山人」

カテゴリー: ブログ, 展覧会情報, 工芸, 美術, 美術館, 陶磁器 | 投稿日: | 投稿者:

 

開館50周年を迎えた足立美術館

北大路魯山人作品を鑑賞するために設計された「魯山人館」が開館です

足立美術館外観

 

所蔵している約400点の中から

陶芸作品、漆芸、書、篆刻など 厳選した約120点が公開されています

足立美術館

 

豪華な金襴手壷なども当然ながら魅力溢れる作品ですが

70歳の時に書かれた六曲一双の「いろは屏風」の豪快な筆運びも見どころです

 

 

会場:足立美術館 魯山人館
会期:開館記念展は2020年4月1日(水)~6月30日(火)まで
(会期は変更される可能性も御座いますので 美術館のHPでもご確認ください)