志村ふくみ展

先日は世田谷美術館へ染織家・志村ふくみさんの展覧会へ行って来ました。


真っ白な絹糸が、ふくみさんの感性によって色鮮やかに染め上げられていき、一枚の着物になった姿はとても美しかったです。

展示の後半には、ふくみさんの作家活動を後押しした作家として黒田辰秋さんと富本憲吉さんの作品の実物も展示され、紹介されていました。

ふくみさんは
1956 年に木漆工芸家の黒田辰秋と出会い、工芸の根本姿勢を学んだそうです。


花田美術では黒田辰秋さんと富本憲吉さんの買取相談を承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>