作品を売却なさりたい方 ~工芸編~

株式会社花田美術 陶磁器担当 船本靖広
◆はじめに(担当者・弊社について)

このコーナーの解説を担当しております花田美術の船本です。
私は、美術額装カナタ(本社大阪)の東京都港区南麻布店にて、11年間、額縁のデザインを含めて額縁の仕上げから美術品の額装まで手掛けておりました。現在は花田美術の工芸品担当として花田美術銀座店に勤務しております。

花田美術社長の花田孔男(よしお)は、銀座ギャラリーセンタービルの幸画廊(故善田正男社長)に勤務した後、独立し花田美術を開廊致しました。
特に美術品の鑑定査定相談や美術品相続査定に関して高く評価されており、日経・朝日をはじめ雑誌新聞等で紹介されました。
花田美術 会社概要はこちら

株式会社花田美術 銀座店

東京/銀座店
東京都中央区銀座7-8-16
サンライズビル1階
TEL 03-3289-5555

さて、作品を売りたいと考えた時ですが、、、、

『○○先生のこの作品はいくらになりますか?』とお問い合わせがございます。
同じ作家の作品でも10万円の場合もあれば1000万円の場合もあります。
また、贋物の場合さえあるのが美術品です。
制作年代、意匠、出来栄え、状態、直しの有無、傷、箱書きの有無などによって大きく評価が変わって参ります。
作家名と作品名だけでは正しい評価が出来ないのが現状です。
まずは、電話またはメールにてお気軽にお話をお聞かせ下さい。
担当:船本(ふなもと) 03-3289-0668
メール:yasuhiro.funamoto@hanada-gallery.co.jp

それぞれの方に合ったベストなアドバイス

電話に出た私はまず、お客様のご希望をお聞き致しますので何でもお気軽にお話しください。
その上でそれぞれのご希望に合った最適なアドバイスを致します。
アドバイスは、買い取り、委託販売、オークションへの出品代行等さまざまです。
お客様にとって不利な時期であれば今の売却は得策でないとご説明することもございます。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。03-3289-0668 担当:船本(ふなもと)

共箱の重要性

共箱とは作家自身によって書付された箱であり、真作と証明する極め書きのような物です。
それだけでなく、作家は焼き上がりの良し悪し等で思いにそぐわない物は作品と認めず叩き割る事も多々ありますから、作品に箱書きを付けるということは、誰よりもシビアな目を持つ作家自身が認めた逸品の証であり、二重の重要性を持つのです。

鑑定と査定について

鑑定と査定についてご説明致します。
鑑定とは、作品の真贋(本物か偽物か)についてのみ所定鑑定機関にて調べる事で時価を評価する事ではありません。
査定とは、作品の時価評価(いくらで売れるか等、金額的なもの)となります。

つまり、鑑定とは、作品が本物か偽物かを判断する事を言っており、現在、河井寛次郎記念館をはじめ作家のご遺族やお弟子さんが鑑定を行う場合、またはその作家の関係者が数人集まり鑑定委員会を結成し鑑定を行う場合など多種多様です。
鑑定登録はお近くの信頼出来る美術商等へ鑑定登録が必要な作品かどうかを御相談の上、鑑定登録が必要な作品であった場合は所定鑑定機関にて鑑定証を取得される事をお勧め致します。

※正式な所定鑑定機関と酷似した名称をつけ、鑑定登録をするところがあるとの報告を受けておりますのでご注意下さい。
また、偽の鑑定証・証明書も多数出回っておりますので十分ご注意下さい。

現在、作品の真贋鑑定を行う所定鑑定機関及び所定鑑定人は以下のとおりです。

荒川豊蔵(あらかわとよぞう)
荒川達/岐阜県多治見市虎渓山7-14/0572(22)1990
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

石黒宗麿(いしぐろむねまろ)
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

加藤土師萌(かとうはじめ)
加藤絹子/千葉県安房郡富山町市部541/0470(57)4035
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

金重陶陽(かねしげとうよう)
金重晃介/岡山県備前市香登本1172/0869(66)7068

河井寛次郎(かわいかんじろう)
河井寛次郎記念館/京都市東山区五条坂鐘鋳町569/075(561)3585

北大路魯山人(きたおおじろさんじん)
黒田陶ゝ庵/東京都中央区銀座7-8-6/03(3571)3223
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

楠部彌弌(くすべやいち)
楠部敦子/京都市左京区岡崎円勝寺町140/075(771)3152
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

近藤悠三(こんどうゆうぞう)
近藤光子・近藤濶/京都市東山区清水1-287近藤悠三記念館内/075(561)2917
東京美術倶楽部鑑定委員会/東京都港区新橋6-19-15/03(3432)0191

浜田庄司(はまだしょうじ)
浜田晋作/栃木県芳賀郡益子町益子3387/0285(72)5311

藤本能道(ふじもとよしみち)
藤本芳子/東京都千代田区紀尾井町4ホテルニューオオタニ水戸忠交易内/03(3239)0845

藤原 啓(ふじわらけい)
藤原 和/岡山県備前市穂波3863/0869(67)9090

藤原 雄(ふじわらゆう)
藤原 和/岡山県備前市穂波3863/0869(67)9090

高村光雲(たかむらこううん)
高村 達/東京都文京区千駄木5-20-6/03(3827)6401

平櫛田中(ひらくしでんちゅう)
平櫛弘子/東京都小平市学園西町1-7-7/042(342)2062

アロー 鑑定査定・評価査定の申し込みやご相談は以下のフォームをご利用下さい

 問い合わせメールフォーム 

SSL
本フォームはSSL(Secure Socket Layer)と呼ばれる暗号通信技術により情報は保護され送信されます。当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

 以下の問い合わせフォームにご記入頂き、フォーム最下部の送信ボタンをクリックして下さい。
 ご請求順に送付致します。通常はご請求日より2営業日程度で発送致します。
 10日間以上経っても資料が届かない場合、何らかの理由に因りメールフォームが送れていない事が考えられます。その際はお電話(03-3289-0668)でご連絡下さいませ。

▼作品情報の入力です
作家名
※複数の時はスペース等で区切り、続けて入力可能です
お問い合わせ内容
(複数選択可能です)
※当てはまる物にチェックをして下さい





作品詳細
(複数選択可能です)
※当てはまる物にチェックをして下さい



▼以下、お客様情報の入力です
お名前(必須
※お客様のお名前をご入力下さい

例) 花田 一郎
メールアドレス(必須
※お間違えの無い様、ご入力下さい

例) info@hanada-gallery.co.jp
ご質問・ご要望等
ご自由にご記入下さい
※ご自由にご記入下さい
 


※お電話でも受付しております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。 花田美術 銀座店 03-3289-0668
※メールinfo@hanada-gallery.co.jpでも受付けしております。

花田美術 花田淳
花田淳(じゅん)です
美術に関することでしたら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
花田美術 江口
江口です
メールでのお問い合わせも是非ご利用下さい。
花田美術 船本
船本です
御質問・ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
花田美術 花田かおる
花田です
お電話は花田かおるが承ります。専用ダイヤル 03-3289-0668(花田美術銀座店内)